WordPress標準では「投稿」と「固定ページ」の2つの投稿タイプしか使用できませんが、ExUnitのカスタム投稿タイプマネージャーを利用すると、管理画面から簡単に投稿タイプを追加する事ができます。

設定方法

カスタム投稿タイプマネージャーを有効化します。

161026-0002

カスタム投稿タイプの追加

左のメニューに「カスタム投稿タイプ設定」という項目が追加されるので、その中の「新規追加」をクリックします。

161026-0004

  1. タイトル欄にカスタム投稿タイプのラベル名を入力します。
  2. カスタム投稿タイプの識別用のIDを半角英数字で入力します。
  3. カスタム投稿タイプで使用する設定項目をチェックします。
  4. メニューの順序は数字が大きいほど下に表示されます。
  5. 各項目を入力したら公開・更新ボタンを押します。
  6. 歯面左のメニューに新しく追加した投稿タイプが表示されます。
  7. 投稿タイプを追加したら一度パーマリンク設定を保存してください。

161026-0006

カスタム分類の追加

追加したカスタム投稿タイプに対するカテゴリーのような分類を追加したい場合は、投稿タイプの設定の下のカスタム分類の項目を設定します。

  1. カスタム分類名を半角英数字で入力し、続けて表示名を入力します。
  2. 更新ボタンを押します。
  3. カスタム分類「イベント情報」に「イベントカテゴリー」というカスタム分類が追加されます。

161026-0007

カスタム分類は3つまで登録できますので、イベント情報であれば「イベント地域」「参加費の価格帯」のような形で必要に応じて利用する事ができます。

※Lightningをご利用で追加したカスタム投稿タイプのサイドバーの設定やトップページへの表示方法はLightningの設定ガイドを参照ください。

Lightningでのカスタム投稿タイプ・カスタム分類の設定ガイド

シンプルでカスタマイズしやすいWordPressテーマ

※このエリアは多機能プラグイン「VK All in One Expansion Unit」で一括挿入しています。投稿タイプ毎または記事毎に表示内容を変更する事も可能です。

Lightningは twitter Bootstrap ベースのシンプルでカスタマイズしやすいWordPressテーマです。
プラグイン VK All in One Expansion Unit とセットで使う事でビジネスサイトにもブログにも活用できます。