固定ページの記事下へお問い合わせ先情報を表示し、ホームページの目的でもあるお問い合わせを促します。どのページにお問い合わせ先を表示するかは設定可能です。必要なページに表示設定を行って下さい。

電話番号とインターネットからの問い合わせボタンの両方を表示することができます。来訪者が問い合わせしやすい方を選んでもらうことができ、行動率のアップにもつながります。

お問い合わせ先情報を表示

管理画面「メイン設定 > お問い合わせ 」の項目に入力があるもののみ表示しますので、インターネット、または電話のみからのお問い合わせ情報を掲載することも可能です。ご都合や目的に応じてご活用下さい。

お問い合わせ設定項目

お問い合わせ情報を表示するには、まず上記の管理画面お問い合わせ項目へ必要な情報を入力します。

次に、お問い合わせ情報を表示したい固定ページ編集画面を開きます。編集画面の下の方にある「挿入アイテムの設定」ボックス内「お問い合わせ情報の表示」にチェックを入れます。これで、お問い合わせ先設定した情報がページ下へ表示されるようになります。

固定ページ編集画面にてお問い合わせ情報の表示にチェックを入れる

シンプルでカスタマイズしやすいWordPressテーマ

※このエリアは多機能プラグイン「VK All in One Expansion Unit」で一括挿入しています。投稿タイプ毎または記事毎に表示内容を変更する事も可能です。

Lightningは twitter Bootstrap ベースのシンプルでカスタマイズしやすいWordPressテーマです。
プラグイン VK All in One Expansion Unit とセットで使う事でビジネスサイトにもブログにも活用できます。